CTから作成した3D肺立体モデル


| 肺がん治療ネット |


手術前造影CT検査より作成した、気管支・肺動脈脈・肺静脈の3D肺立体モデル。


正面像
背面像

手術前造影CT検査より作成した、気管支・肺動脈脈・肺静脈の3D肺立体モデル。

2007年より手術の安全性向上の為にCT画像から3Dバーチャル肺を作成してきました。英文で数多くの発表を行い、すでに国内外で普及してきました。

更に進んで、2012年より複雑な手術を安全に行うために、肺の3D肺立体モデル作成を行ってきており、既に英文6編が採択されました。上に示したのは、教育用または患者さんの説明用に作成した第一号の3D肺全体モデルです。

2014.9 秋葉直志